柴犬とちゃり

白柴の夫婦愛をUPしていきます!

ちゃりの恋愛。6話

クラヴマガ

送別会で出会った殿くん。

 

その後、約束通り、お食事へ。

 

ちゃりには好きっていう気持ちより

居心地が良かった。

 

毎日LINEで連絡を取り合った。

話題に困ることは無かった。

自分が住んでる世界と自衛隊は違うから興味が大きかったのもあるかな?

 

若いのにしっかりと人生設計も出来ていて

目標があって、キラキラしていた。

 

気づけば私の方が夢中になっていた。

彼の重荷にならないように

寂しがりやのかまってちゃんにはならないように気をつけた。

職業が職業なだけに連絡が途切れることなんてよくあることなんだと思う。

 

その覚悟は出来てたけど、

真面目で優しくて、大事にしてくれる殿くんは

連絡が途切れることは無かった。

 

でも、1度だけ、、、

災害派遣で出て行ったときは途切れた。

 

1ヶ月後、災害派遣から戻ったとき、

お付き合いすることになった。

 

出会ってから、好意をもって

付き合うまでは自然な流れで早かった。

 

お互い惹かれるものがあったのかな?

 

私は赤い糸だと信じてる。

 

彼に出会うために

婚活でしくじったんだと思う。

全ては彼に出会うため。

今なら受け入れられる。

都合のいい解釈かもしれないけど、笑

 

 

コロナ騒ぎで

外出禁止の殿くん。

 

でも、何一つ心配も不安もない。

お互い生きていれば、また会えるから(๑• •๑)♡︎

 

彼に出会って結婚にも焦りがなくなった。

お互いいい時に一緒に住めるといいなと思うけど、今ではない。

 

一つずつ前進していきます。

 

自衛隊とお付き合いすることは容易なことではない。

重々理解してます。

国のために尽くす殿くんを癒せる存在でありたいと思う。

自衛隊の存在を誤解している人もいる。

風当たりの強い職業。

 

 

 

待ち合わせ場所で

婚活中は

ケータイを片手に人を探していたけど、

今は殿くんがちゃりを見つけてくれる。

 

それって最高の幸せじゃない?

 

こんなちゃりを見つけてくれてありがとう( ˘ ³˘)♥︎ ゚+。:.゚

 

f:id:umehide5:20210206161355j:image