柴犬とちゃり

白柴の夫婦愛をUPしていきます!

毎年恒例の病院へ。

毎年、5月GW頃になると ファラリアの薬をもらいに病院へ。 あと混合ワクチンの注射も。 <病院とは知らず、嬉しそうに車窓の外を楽しんでる秀吉w> 1年に一回病院へ行くぐらいだから、 気になることを沢山聞く。 秀吉は今年1月に頸椎ヘルニアになったところだ…

迷子札。

秀吉と梅ちゃんに迷子札を作ってもらった! 名前と緊急連絡先を彫ってもらいました。 最近余震が多かったのと 秀吉を失いそうになった元旦から 何もせずに後悔するより、一つずつ不安要素を潰していきたいと思った。 犬用防災グッズも改めてチェックしていか…

経過報告。。

秀吉が倒れて1か月と24日が過ぎた。 すっかり元気かな。小さな障害は残りました。 後ろ足が少し弱くて、遊びすぎると後ろ足の扱いが雑に。足グネッていることにも気づかない。座るときは小さく前後に揺れる。 以前にはなかったことに僅かに気づく。 それでも…

ちゃりの恋愛。7話

陸上自衛隊の彼とお付き合いをして 会いたい時に会えないし、 コロナのせいで外出、外泊の許可が出なくて デートらしいデートは出来ずにいる。 でも、何一つ不満はない。 毎日時間を見つけては他愛もないLINEをちょこちょこ送り合って 会えた時にいっぱい喋…

ちゃりの恋愛。6話

クラヴマガの 送別会で出会った殿くん。 その後、約束通り、お食事へ。 ちゃりには好きっていう気持ちより 居心地が良かった。 毎日LINEで連絡を取り合った。 話題に困ることは無かった。 自分が住んでる世界と自衛隊は違うから興味が大きかったのもあるかな…

プペルの感想。

えんとつ町のプペル 映画見ました。 ネタバレはしません。 個人的な完全素人の率直な感想では、 う〜ん。 ジブリ、鬼滅の刃、ディズニーには及ばないけれど 言いたいこと、観点は所々で面白かった。 勉強になったし、忘れてた感覚を思い出させてくれるような…

秀吉が倒れて37日目。

秀吉が倒れて37日目。 すっかり秀吉の話ではなく、 ちゃりの恋愛話になってしまった。。。 秀吉はすっかり元気! 寝たきりだった時間を取り戻すかのように 生き急いでいるようにちゃりには見える。 疲れやすいから、早く寝なさいと言っても “俺に構うな”と生…

ちゃりの恋愛。5話

婚活に挫折して 習い事、クラヴマガという格闘技に出会い そこの先生の送別会で不思議な男性にお会いしました。 先生に促され、 殿くん(仮)はキラキラした笑顔で ちゃりの目を見て、自己紹介してくれた。 “陸上自衛隊、歩兵部隊の殿です。 有事の時は真っ…

ちゃりの恋愛。4話

婚活の挫折から趣味へ向かい、 クラヴマガという格闘技に出会えた。 クラヴマガでは 初対面の人と取っ組み合いするから 仕事とは違う人たちにも出会えて、異業種交流会のような 新鮮さ、面白さで気分転換になった。 もっともっとマガの仲間と交流したいと思…

お散歩。

秀吉と梅ちゃんが別々にお散歩を行くようになって 1ヶ月が経とうとしている。 生後3ヶ月の時から一緒にいるのが当たり前で いつでもお散歩は一緒。 怖がり梅ちゃんは秀吉がいないと散歩をサボっていたのに 今回のことで梅ちゃんも何かわかったのかな。 しっ…

梅ちゃんへの想い。

秀吉が倒れて27日目。 悲観的だった元旦からは一転して、 秀吉は元気。でも、考えたくはないけど、多少の障害はこのまま残るのかな。。 無茶苦茶に首を振り回しながらバランスを取って、 走ってきてくれるのが、少し不安定。 それでも、ここまで回復してくれ…

在宅勤務2。

秀吉が倒れて21日目。 彼はすっかり元気!体力が無いのは変わらず。 緊急事態宣言2回目 今日は在宅勤務のため家で仕事をしてます。 昨年春の 緊急事態宣言1回目は在宅勤務と言いつつ、 仕事を持って帰ることもパソコン支給も何も無かったので 実質休暇でした…

秀吉が倒れて17日目。

ようやくインスタグラムでも秀吉の話をすることができた。 気持ちに余裕ができた今だからできたこと。 それに新年早々に悲しい話は避けたかった。。 たくさんの応援コメントをいただくことができて ものすごく前向きになれて、私も救われた。 秀吉にもたくさ…

ちゃりの恋愛。3話

婚活失敗から 恋愛が苦手になり、 仕事と趣味に突っ走った、ちゃり。 一緒に働く、憧れの営業マンたちにも 哀れみの目で見られていたと思う。 同年代の女性は 子育てに必死になっていて 優先順位は仕事より子供、家族。 なのに、ちゃりは? 女性が嫌がる仕事…

ちゃりの恋愛。2話

前回に続いて。 ちゃりの婚活の話。 出会いは難しい。 婚活をすると落ち込む。 具体的に何してたのかって?? 出会い系アプリ。 婚活パーティー。 お見合い。 合コン。 などなど、、。 出会い系アプリは with pairs ゼクシィ 色々使ったよ。 写真とプロフィ…

次は緊急事態宣言。

秀吉が倒れて12日目。 ちゃりも通常通り仕事へ完全復帰!! しかし、次はコロナで緊急事態宣言。。。 秀吉のことで精一杯でコロナのことを忘れていた。 自粛生活にすっかり慣れて、 元の生活に戻るのが少し不安なぐらい、、 でも、今回のコロナで自分の生活…

秀吉の子守。

秀吉が倒れて11日目。 フラフラするのと、散歩量は少しなのを除けば すっかりいつもの秀吉(♡︎ˊ艸ˋ♡︎) よく笑うし、文句も言ってくるし、わがままな御坊ちゃまに戻りました、笑 介護というより、子守になり始めました。 その子守の当番が回ってきたので 寝て…

日常。

秀吉が倒れて10日目。 徐々に日常へ戻りつつあります。 気をつけることは 秀吉を一人で外には行かせない。 同じ部屋に必ず誰かが一緒に付き添う。 ソファーやベットなどの高いところには乗せない。 散歩はトイレをさせるだけで帰る。(行き帰りは抱っこする…

ドッグヒーリング。

秀吉が倒れて9日目。 順調に回復しつつあります。 後ろ足はまだフラフラながらも、簡単なお散歩へ行けます。 でも朝方、マグカップ1杯分の吐血があった。 何故、吐血したのか、、 ご飯はヨーグルトのみ。ドックフードも好きな鶏胸肉も受け付けず、 1/1からヨ…

秀吉が倒れて7日目。

いつも通りの朝です。 昨日の出来事から、秀吉は再びフラフラと歩く程度に回復が戻ってしまった。。。 それから手をよく舐めるので 手が痺れているのか、痛みを感じているのか心配で 病院に電話をしてみた ソファーから飛ぶなんて論外。 絶対安静にと言いま…

秀吉が倒れて6日目。

朝の秀吉も良好(*›◡︎‹*) 安心して会社へ。 早退と有給が急に続けて取ったので 会社の人にもお詫びと、現状を伝えて、 とりあえず、無事で良かった。と言ってもらえました。 犬のことではあるけれど、誰一人悪く言わず、心配してくれた。 理解のある会社で良…

秀吉MRIの結果。

秀吉のMRIで診てもらうために大きな病院へ。 結論。 このブログを読んで下さった方、大変ご心配をおかけしました(◦︎′ᆺ‵◦︎) ♬︎° ✧︎ 行きつけの病院から紹介された病院はとても丁寧にしっかり診てくれました。 家から車で50分。 出発するとき、梅ちゃんが心配…

秀吉MRIの朝。

秀吉が倒れて5日目。 薬の影響か、 元気でバランスは悪いながらもよく歩く。 トイレがしたい時は大暴れ。 安静にしていないと、首を動かして、呼吸が止まって死ぬ。とまで言われているため、歩き回るのを止めないと、、散歩なんて論外。 おしっこシートでト…

2021年1月4日仕事初め。

今日は仕事始め。 新年早々から秀吉が倒れる大事件から始まり、2021年も気づけば4日目。 犬のことで頭がいっぱいで仕事なんて。。でもこれからどれだけ治療費がかかるのかもわからないし、、。働かなくちゃ!ざわざわした心で初出。 上司にも事情を話して、…

我が家の2021年元旦( ´ ` )

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。 昨年も可愛い白柴夫婦と幸せな一年でした 今年も、、、 元日 約束通り、初日の出を見にいくために 6時に起きて準備。 あれ???秀吉が起きてこない。 いつも部屋の物音を聞きつけてちゃ…

名犬ハチ公みたい、、。

有名な名犬ハチ公。 どのワンコもたぶん、ハチ公の心を持っていると思う。 だからこそ、ワンコを裏切って欲しく無い。 こんなに相手を思いやってくれる存在を絶対に裏切ってはいけないと思う。 我家の梅ちゃん。 私には彼氏がいる。 滅多に会えない彼氏だか…

 暑中見舞い申し上げます。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。 我家は家の裏に山があるため、都会ほどの暑さはないはずですが さすがに夏の本格的な暑さにはまいります。 でも昔からクーラーとは無縁の生活をしてきたため どれだけ暑くても扇風機のみ。 ワンコたちともそ…

白柴夫婦の梅❤︎秀吉 写真集発売⚑︎⚐︎

お久しぶりです。 相変わらずの気まぐれなブログです( ˙༥˙ ) 自粛生活中にせっせか制作していた梅と秀吉の写真集がようやく発売出来ました。 と言っても、写真を選んで少し飾ったぐらいで、あとは知り合いの方が制作してくださいました^ ^ ちゃりもよく写真…

梅ちゃんシャンプーへ

またまたご無沙汰なブログになりました。 毎日アップするという目標はちゃりには難しい、、。(๑¯ㅁ¯๑) 大阪の緊急事態宣言もいよいよ解除か? そんな今日この頃。 在宅勤務と時短勤務の交互で働くのも 残り1週間。 それが寂しいとかは言わない。 やっぱりい…

ちゃりの恋愛。1話

2018年末のブログで 婚活を少し話していた。 婚活はホント苦手だ。 自分の無能さを感じ、自分ってこの世に必要とされていないのかと思ってしまうところまで追い込まれていた。 誰もちゃりのこと好きになんてならない。 一人で生きて行くことを考えて行く方が…